インプラントバナー 歯列矯正治療バナー

チーム医療の展開
Team medical care

当院では、チーム医療を実践しており、診療・手術前には全体で検討会を行い、安心、安全、クオリティの高い医療を提供できるよう努めております。

アメリカ口腔インプラント学会(AAID)Affiliate Associate Fellow Member認定

このたび、四日市副院長の葛島良紀が「アメリカ口腔インプラント学会(AAID)Affiliate Associate Fellow Member認定」を受けましたことを報告します。

かかりつけの歯医者さんは院内感染対策を
十分にとられていますか?

当院では歯科医師、衛生士、助手は患者様ごとにグローブの交換はもちろんのこと、
3WAYシリンジ(風で乾かしたり、水で洗い流したりするノズル)は使い捨て、
5倍速、コントラ、ストレート(歯を削る器具)は患者様ごとに交換し、 万全に近い院内感染予防対策を取っております。

画像は当院のチェアの1つです。
患者様が入られる際、一切の器具は付きっぱなしではないことが分かります。 テーブルの上に患者様ごとの滅菌済みのパックを用意し、お待ちしております。

院内感染対策

愛知学院大学歯学部歯学科 新入生向けパンフレット

愛知学院大学歯学部歯学科 志願者用パンフレット

画像をクリックすると拡大します

あんしんインプラント様より賞をいただきました

2017年7月30日、医療法人AQUA 静岡デンタルオフィスが「日本インプラント株式会社」様より表彰頂きました。

受賞

愛知学院大学より感謝状

愛知学院大学より感謝状をいただきました。

愛知学院大学より感謝状

2016年版 日本の歯科100選

「2016年版 日本の歯科100選」に選ばれました

2016年版日本の歯科100選

2017年7月2日付読売新聞の記事に関して

『歯削る機器5割使い回し』という見出しの記事がありました。もりもと歯科クリニックでは院内感染対策として、患者様ごとに交換しております。また、シロナのDACユニバーサル(クラスB)を使用し滅菌をしております。安心して、当院にお越しください。

新聞記事

歯を削る器具、5倍速、コントラ、ストレートを丁寧に滅菌、患者様ごとに交換させていただいております!

新聞記事

診療日カレンダー

2017年6月7月カレンダー 2017年8月カレンダー

愛知学院大学 非常勤講師 就任

理事長 森本敬太が愛知学院大学歯学部高齢者歯科学講座 非常勤講師に就任いたしました。
今後も地域や大学と連携を取っていき、クオリティの高い治療をご提供していく所存です。