インプラント|静岡駅前のインプラント・矯正専門の歯医者|静岡デンタルオフィス

静岡駅徒歩5分の歯医者|静岡デンタルオフィス
静岡駅徒歩5分の歯医者|静岡デンタルオフィス
  • インプラントTOP
  • インプラントとは
  • 治療の流れ
  • 料金表
  • 症例
  • よくある質問
インプラント

インプラント

インプラント治療をお考えの皆様へ

連日マスコミ、雑誌を賑わしているインプラント治療による炎症トラブルについてご説明します。 歯科医師のスキルによるもの(経験年数・資格・学位等)、医療設備(オペ室・CT等)、 歯科衛生士との連携(予防治療)などが関与していると思われます。 医科で言うならば、眼科のレーシック治療、整形外科の脂肪吸引、消化器外科の腹腔鏡手術などの医療ミスも過去にありました。 報道される医療事故はごく一部のいい加減な環境下での治療です。

また、骨吸収やインプラント周囲炎に関しまして恐怖や不安を煽るような報道がございました。
最後のまとめにはインプラント治療後にも定期的なクリーニングの必要性を解説しておりましたが、インプラント治療自体を否定しているのでは?と受け取りかねない場面が多々あったように思います。

患者様の40%余りがインプラント治療後、骨がなくなって、インプラント体がとれてしまう?
そのように受け止められた方もいらっしゃると思います。

NHKの報道ではそのあたりが分かりづらく、 マイナスイメージの先行により正確な情報が丁寧に発信されていなかったようです。

骨吸収に関してですが、ある程度吸収されたとしましても良好な位置にインプラント体が埋入されておりましたら心配ございません。
海外の論文には、
0.5mmの骨吸収のあった方45%、
1.0mmの骨吸収のあった方27%、
2.0mmの骨吸収のあった方15%、
10.0mm以上のインプラント体を埋入するため、0.5mm程度の骨吸収には全く問題とはなりません。

インプラント周囲炎に関しては、 3年経過後9.7%の方々にインプラント周囲炎の症状が見られ、 その前の段階の方々33.3%を足しての43%という報道がございました。

インプラント周囲炎の予防のためには定期的なメンテナンスが重要です。
炎症の前段階はメンテナンスで治療することが可能ですので、 2~3ヶ月に一度、定期検診にお越し頂く患者様には早期の治療が出来ますので、 無関係とは言えませんが、いたずらに不安を感じる必要はございません。

インプラント治療は、上部構造(人工の歯)のセットで終わりですが、 その後の定期的なメンテナンス、毎日の歯磨きが大変重要です。

当院は10年以上の実績もあり、医療事故は一切ございません。
上記の医師のスキル・医療設備・歯科衛生士との連携が全て整っております。
開業当初より、「チーム医療」を心がけております。
また、日本インプラント株式会社(あんしんインプラント)とも提携しており、
患者様一人ひとりに安心してインプラント治療を受けていただけるよう、
治療後のアフターケアにも力を入れております。
インプラント専用の保証もご用意させていただいております。

入れ歯でお困りの方、過去のインプラントトラブルなどいつでもご相談にのります。 安心してご来院ください。
相談等は全て無料です。

インプラント治療をお考えの皆様へ

歯を失ってお悩みの方へ

インプラント

人は永久歯を失うと残念ながら二度と生え変わってきません。
そのため今までは『入れ歯』などを用いるしかその部分を補う方法はありませんでした。
しかし『入れ歯』だと固いものがうまく噛めない、発音がおかしい、また長く使っている間に合わなくなってガタついてきたりする場合があります。このように歯を失ってお悩みの方に新しい治療法『インプラント治療』をご紹介いたします。

初診相談・CT撮影無料

セカンドオピニオンなどお気軽にご相談ください。
JSOI口腔インプラント専修医がしっかりと対応させていただきます。

インプラント治療の歴史が10年以上